帝塚山中学校・高等学校 進路状況

進路状況

卒業生の声

帝塚山で夢を実現した、OB・OGの声を紹介します。

  • 大学生の声
  • 社会人の声

中高時代の経験が、
今、しっかり生きています

東京大学 理科I類

H.Kさん

男子英数コース(2017年卒)

帝塚山はその気になれば何でも本気で挑戦できるグローバルでスケールの大きい環境です。勉学はもちろん、芸術や倫理、礼儀作法にも力を入れており、まさに今その経験が生きているのを痛感しています。生徒思いで個性的な先生方に教わりながら、一生で一度の青春時代を帝塚山生として送ることができ、本当に嬉しく思います。

帝塚山での6年は
私にとってかけがえのないもの

大阪大学 歯学部

N.Sさん

女子特進コース(2016年卒)

帝塚山で過ごした6年間は、勉学にも真剣に取り組み、部活動にも打ち込めました。ソフトテニス部では近畿大会出場という結果を残せ、大学受験も志望の大阪大学に合格できました。これも、すばらしいクラスメイト、クラブ仲間、先生方のおかげです。帝塚山での生活は私にとってかけがえのないものとなっています。

自由な校風と素晴らしい
環境での充実した6年間

京都大学 医学部

K.Yさん

男子英数コース(2015年卒)

多くの学校行事を楽しみつつ、勉学にも勤しむことができ、帝塚山での6年間は、充実の毎日でした。大学受験に際しては、京大志望者向けのクラスが設けられ、先生方が英作文や数学の添削をしてくださいました。 帝塚山の自由な校風と環境は素晴らしく、ここで過ごした学校生活は、僕にとってかけがえのないものとなっています。

帝塚山で得たすべてが
自分の支えに

京都大学 教育学部

Y.Sさん

女子英数コース(2016年卒)

個性豊かな仲間たちや、頼もしい先生方に囲まれ、毎日刺激を受けながら楽しく過ごせました。帝塚山には、勉強に真剣に取り組め、かつ学園祭など様々な学校行事に全力で打ち込める環境が揃っています。 6年間の学校生活では、学業だけでなく物事のメリハリをつける力を養え、人との関わりの大切さを学ぶことができました。

最高の仲間と熱心な先生方に
恵まれた学園生活

京都大学 工学部

I.Nさん

男子英数コース(2013年卒)

帝塚山では、ハイレベルな仲間に刺激を受けながら、大きな目標に挑戦できます。私は英数クラスで入学しましたが、熱心にサポートしてくださった先生方のおかげもあって、高校からはスーパー理系選抜クラスで学ぶことができました。帝塚山での6年間で、チャレンジすることの大切さを学べ、心身ともに大きく成長できたと思っています。

生涯の友人と出会うことのできた
特別な場所

京都大学 農学部

T.Tさん

女子英数コース(2013年卒)

生徒全員が勉学に励みながらも、コーラスコンクールや学園祭などの各行事にも積極的なところが帝塚山の良いところ。私が学園祭の実行委員を務めた時も、みんなの協力のおかげで楽しく進められました。 受験の時期には友達と互いに励まし合い、乗り越えることもできました。学校に通うのがとにかく楽しく、卒業時には6年間皆勤賞をいただきました。

真剣に学び、全力で楽しんだ
充実の6年間

奈良県立医科大学 医学部

W.Mさん

男子英数コース(2013年卒)

勉強するときは真剣に学び、遊ぶときは全力で楽しむ、そんなめりはりのある毎日が、帝塚山での学校生活です。熱心な先生方の質の高い指導で、効率的に学べる授業、高校から始めた陸上部では近畿大会に出場と、文武両道の充実した6年間でした。私は帝塚山で、ともに学び青春を過ごした「仲間」という一生の宝を得ることができました。

帝塚山での生活は私の礎であり、
大きな糧です

名古屋大学 医学部

M.Kさん

女子特進コース(2013年卒)

帝塚山での6年間は、勉強にも剣道部の部活にも思う存分打ち込め、大変充実した時間でした。それができたのも、一緒に頑張った仲間や、全力で応援してくださった先生方のおかげです。学校行事も含め、すべてを全力で楽しめるこの学校が、私は大好きです。大学生になった今、帝塚山での生活は、私の礎であり、大きな糧となっています。

校風、友人、先生方、
6年間のすべてがかけがえのない宝物

京都大学 農学部

N.Mさん

女子英数コース(2010年卒)

勉学、行事、クラブ活動のすべてに重きを置き、めりはりをつけて一生懸命取り組むことを奨励する校風。際立った個性と人を思いやるやさしさを兼ね備えた友人たち。生徒一人ひとりとじっくり向き合ってくださる先生方。そんな環境のもとで過ごした6年間は、私を心身ともにたくましく育ててくれました。かけがえのない宝物です。

帝塚山は、誰にでも
輝けるチャンスを与えてくれます

京都大学 経済学部

M.Mさん

女子総合コース(2009年卒)

帝塚山で過ごした6年間は、本当に充実していました。クラス一丸となって頑張ったコーラスコンクール。模擬店の準備に奔走した学園祭。緊張しながらも自分の考えを発信したスピーチコンテスト。弦楽部での心をひとつにした演奏。受験期には多くの先生方や友達に支えられ、勉強に励みました。どれも今となっては素晴らしい思い出です。

東京大学でも自慢できる
帝塚山での学校生活

東京大学 工学部

I.Yさん

男子英数コース(2009年卒)

大学で友達と高校時代の話をよくするのですが、いつも思うのは帝塚山で良かったということです。友人とは強い絆で結ばれていると同時に良きライバルであり、先生方には尊敬の念とともに親しみを感じられます。さらに東大、京大にも進学できるレベルの高校というのは全国でもまれです。私はそんな帝塚山が自慢です。

クラブや行事から、受験に必要な
忍耐力や集中力を養えました

奈良県立医科大学

O.Mさん

女子総合コース(2008年卒)

私はギターマンドリン部に所属していましたが、海外の団体とも交流があり、たくさんの貴重な経験をすることができました。イタリアでは雨が降る中、聴衆の方々が傘をさして私たちの演奏を聴いてくださったことは、今でも忘れられない思い出です。部活と勉強の両立に悩んだこともありましたが、卒業するまで続けることができて本当に良かったと思います。

リベラルな空気の中で
自分の可能性を試してみませんか?

京都大学 法学部

S.Kさん

男子英数コース(2008年卒)

卒業してあらためて「本当に帝塚山で良かった」と思いました。歴史文化の薫り高い奈良にあることも、どんな相談でも本気で乗ってくださる先生方がいらっしゃることも、そしてさまざまな友人と友情を温めることができたことも。高2でイギリスに留学したときには、友人や先生から手紙をたくさんもらい、ずいぶん励まされました。

学校の勉強だけで
東大入試に臨んだ私が現役合格!

東京大学 医学部

M.Sさん

男子英数コース(2007年卒)

私は山岳部に所属し、毎年夏の日本アルプス登山など高校生とは思えない本格的な活動を体験しました。しかも、学校以外の教育機関を一切利用しないで東大に現役合格。勉強でもスポーツでも、何かに真剣に打ち込もうとしたとき、その挑戦を可能にしてくれるのが帝塚山です。私はその利点を最大限利用できました。

大いなる好奇心を胸に、
難題と真摯に向き合う。

経済産業省・資源エネルギー庁

F.Rさん

男子英数コース(2007年卒)

先生方の暖かいご指導、豊富な課外活動、そして何より仲間と切磋琢磨した日々。帝塚山は私に最高の環境を提供してくれました。どれか一つ欠けたとしても、これほど充実し、学びのある学生生活にはならなかったと思います。 今私は、日本経済の将来を考えることを生業としていますが、その難題と日々向き合うための好奇心は、帝塚山での生活を通じて育まれたと思います。

先生方に教わった「あきらめない心」が、
今でも私を支えています。

柳田国際法律事務所

K.Yさん

女子英数コース(2006年卒)

難しい問題に突き当たったとき、分かるまで一緒に考え、粘り強く指導してくださった先生方のおかげで、私は壁にぶつかった時もあきらめず、最後まで考え抜く力を手に入れました。それは今の職業に就く過程で大きな武器となりました。また今後の仕事でも、私を成長させてくれると思っています。帝塚山は、私が私自身の力を信じることができる基盤を作ってくれました。

先生と仲間の支えのおかげで、
今の私がここにいます。

株式会社 島津製作所

Y.Rさん

女子英数コース(2005年卒)

私は小さい頃から、科学の世界と工作が大好きでした。将来は、科学研究機関で使用される分析機器の開発にたずさわり、世界中の科学技術の発展に貢献したいと思い、この道に進みました。いま私が自分の夢を叶えられる場所に立てるのは、放課後遅くまで親身に指導してくださった先生方や、励まし合って共に受験を乗り越えた、今でも大切な仲間たちのおかげです。

自分の可能性を信じ
挑戦し続ける気風に支えられています

クレディ・アグリコル銀行

M.Tさん

男子英数コース(2002年卒)

私は帝塚山で可能性を否定されたりしたことはありませんでした。誰もが自分を信じ何かに挑戦していました。今、同級生だった親友はお笑い芸人として「よしもと」で、私は銀行マンとして香港支店で、日々挑戦し続けています。まだ社会人数年目で、何かを成し遂げたわけではないですが、こうして有意義に過ごせるのも、家族と帝塚山の先生方のおかげだと思っています。

帝塚山で化学の面白さに魅せられ、
有機化学の研究者に。

近畿大学理工学部理学科講師
博士(工学)

M.Kさん

男子英数コース(2001年卒)

帝塚山教育の良さは「バランスのとれた教育」だと思います。一生涯付き合える友達や先生方と切磋琢磨して大学受験をめざしながらも、勉強一辺倒ではなく、人格形成でも魅力的な時間を提供してくれました。帝塚山での6年間で、私は化学の面白さに取りつかれ化学者の道を選びました。現在は有機化学の研究を通じ、学生の指導をしながら、新反応の開発を行っています。

帝塚山で身につけた自主性と積極性が
私の力になっています

ノバルティスファーマ株式会社

U.Sさん

女子英数コース(2001年卒)

私の夢は薬の研究・開発でした。夢の実現のため、京都大学薬学部をめざし、先生方の親身なアドバイスもあって入学を果たせました。現在、製薬会社で新薬の開発に携わっていますが、新しいものを創るうえで大切なチャレンジ精神は、中高時代に培われた自主性と積極性が土台になっています。

がん医療の現場で
放射線治療医として働いています

医科大学放射線治療科医師

K.Eさん

女子英数コース(1999年卒)

放射線治療は手術や抗がん剤が効かなくなった患者さんでも、痛みを緩和できます。私は痛みや不安で苦しんでいる患者さんに、少しでも手助けできるようにと、この道を選びました。がん医療の現場では笑顔が失われがちです。いつも心に笑顔を。その大切さを、私は帝塚山で学びました。

落ちこぼれ寸前の私が京大へ。
今はNHKでディレクターです

NHKディレクター

H.Kさん

男子英数コース(1998年卒)

高校3年の頃、あまのじゃくな私は受験せず就職しようかと考えた時期がありました。そんなとき、担任の先生から「お前は京大タイプだ。自由な学風で学び、大きくなれ」と進路面談で勧められたのです。偏差値ではなく、私の可能性に向き合い育てようとしている先生の思いに気付いたことが、大きな転機になりました。おかげさまで、社会人としてやりがいのある仕事に携われています。

検査や治療に頑張ってる
子供たちの笑顔が私のパワーの源です

医科大学附属病院 小児科医師

Y.Kさん

女子英数コース(1997年卒)

大学病院のため重症の患者さんが多いのですが、子どもたちは大変な検査や治療を一生懸命頑張っています。小児科は赤ちゃんから中学生までと対象が幅広く、年齢に合わせてコミュニケーションをとるのが難しくも面白いところです。退院する日に「先生ありがとう」と笑顔で手紙や一緒に撮った写真をもらうと、この仕事をしていて良かったと思います。