帝塚山中学校・高等学校 校内ニュース・トピックス一覧

校内ニュース・トピックス一覧

校内ニュース・トピックス

全校2019.04.12

平成31年度 中学校高等学校入学式を挙行しました。

4月9日、平成31年度帝塚山中学校高等学校の入学式を学園講堂にて挙行しました。

午前に中学校の新入生351名が式典に臨みました。
学校長は式辞の中で、「今を大切にすること」として、遥かかなたを見ようとせず、目の前にはっきり見えるものをきちんと実行することで道はひらけるということ。「前向きに自分から実行すること」として、同じ能力の持ち主でもプラス思考の人はうまくいき、マイナス思考の人はうまくいかない。だからこそ、行事や勉強にも前向きに進んで取り組んで欲しいということ。「コツコツと積み重ねること」としては、学習やクラブ活動など日常の中に習慣化することで苦痛じゃなくなる、と新入生へのアドバイスを伝えていました。


午後は高等学校の式典を行い、
347名の新入生が式に臨みました。 
学校長からの高校新入生への式辞では、「1『失敗はつきもの』失敗を恐れず挑戦し続けることと、熱い思いを持ち続けて努力すれば想いは叶えられる」「2『人と比べない』人と比べるのではなく、焦らず、たゆまない努力をしていれば人の可能性は無限に広がる」「3『元気で生きること』体力をつけることはもちろん、心も元気でいることが大切です。心と体の健康を第一に考えて、元気に学校生活を送って下さい」と挨拶されました。

式終了後は、これからの学校生活への期待に胸を膨らませつつ、記念撮影・初めてのホームルームへと式場を後にしました。
トピックス写真1

中学新入生入場

トピックス写真2

学校長式辞

トピックス写真3

校歌斉唱

トピックス写真4

高校新入生入場

トピックス写真5

学校長挨拶

トピックス写真6

来賓挨拶

トピックス写真7

祝歌「茜雲」

新着情報一覧へ戻る